平成13年10月23日(火曜日)帝国ホテル「光の間」にて協会の創立30周年のつどい、が開催されました。岳界から200名余の御列席をいただきまして盛大な催しとなりましたことを御報告いたします。とともに御列席いただきました皆様には大変感謝申し上げます。一部写真を公開いたしますので御覧下さい。

受け付けを担当して頂きました綺麗どころ

受け付けを担当して頂きました綺麗どころは、元AGS−J登山学校生です。
左から、下田富士子さん、後醍院実香さん、杉浦ゆうさん、協会事務局の緒方歌子さんです。
右端に写っているのは中島ガイド。

受付、その2

専務理事、会長、発起人挨拶

黒川専務理事挨拶 橋本龍太郎会長挨拶 白籏史朗様発起人代表挨拶

来賓のご祝辞

二宮洋太郎様御祝辞
元第二次RCC代表
小林銀一様の御祝辞
涸沢ヒュッテ会長
西本武志様御祝辞
勤労者山岳連盟理事長

その他に、大塚博美日本山岳会会長様、山本久子東京都岳連会長様、酒井国光日本ヒマラヤ協会会長様、亀淵昭信ニッポン放送社長の御祝辞をいただきました。

パーティの模様

エキスパート会員の堀江さん御夫妻です。
初めて一番☆は奥様にお会いしました。
談笑する左は飯高さんと堀江さん夫妻。
奥の方はAGS−J顧問の近藤隆治さんです。
早稲田大学名誉教授の近藤等先生、と近藤隆治AGS−J顧問です。
近藤等先生はこの11月29日で80歳です。
いつも朗らかな笑いをさそってくれるニッポン放送の亀淵社長です。
一番☆が真剣に登山技術を教えているときにも、直ぐに揚足をとって混ぜっ返します。
橋龍会長の差し出した手を遮って何事か話すメガネは一番☆の師匠、古川純一(ふるかわよしかず)です。
この日の会長と一番☆の会話
会場入り口にて待機する一番☆の直前でトイレにUターン、出てきてお絞り片手に
「会長!ごくろうさまです。」と一番☆。
「オ、オオー」と会釈して通り過ぎる。
開会時間ピッタリに来るところはさすがです。
パーティ会場で一番☆が近づいて一言。
「会長、また呑みたいですねえ!」
「呑む話だったらいつでもいいよ、また誘ってよ!」
「今度お誘いしますので、是非御出でください!」
これだけしか話せませんでした。
総理の頃と違ってSPの数は減りましたが会長の周りは人だかりが
出来て近づけません。
非常に気さくで、酒豪、ヘビースモーカーな会長です。
前回一番☆がお会いしたのは、新宿の飲み屋でした。
長野ガイドと親友の山田晴一さんです。
左から長野ガイド、犬木晴一さん、南博人さん、堤信夫さんです。
南さんは、一の倉沢雲稜会ルートの開拓者です。
別名南ルートとも呼ばれています。谷川、穂高屏風などに多数のルートを拓いたパイオニアです。


最後に我がエキスパート会員の橋龍会長とのショットを御覧下さい。

平成13年11月1日


戻る
Copyright Katsuno Alpine Guide Office All Rights Reserved.